お問い合わせ・お見積もりのご依頼はこちら(営業時間 9:00~19:00)

新着情報

外壁塗装の際の色選びの注意点について。人気の色についてもご紹介!

 

家の外壁塗装は、定期的に行わないと耐久性が弱まります。

外壁塗装をする際気になるのが外壁の色。

せっかくだから、今までとは違う色にしたいと思う方もいるでしょう。

とはいえ外壁の色は家の印象を大きく左右しますし、

失敗したからといってすぐに塗り直せるものでもありません。

そこでこの記事では、外壁塗装の際に参考にしてほしい今人気の外壁の色や、

外壁の色選びの注意点をご紹介しましょう。

 

 

人気の外壁の色は?

まずは、外壁塗装の色選びの参考に、人気のカラーをチェックしてみましょう。

 

・白系
無難で失敗しにくいことから人気があるカラーです。

汚れがあまり目立たないところも人気の理由でしょう。

ただし、真っ白の場合は年とともにカビなどの汚れが目立つ場合も。

また真っ白、ベージュやクリーム系などカラートーンによっても印象が異なります。

どんな雰囲気の家にも馴染みやすく、

サッシやドアなどの色を選ばないところも魅力でしょう。

 

・茶系

茶系といっても、カラーのトーンによっても印象が異なります。

ナチュラルな印象で周囲に溶け込みやすいところも人気のポイントです。

 

・グレー系

汚れがあまり目立たないところが人気の理由です。

またスタイリッシュなイメージになりやすいところも人気の秘密でしょう。

 

・黄色

ポップで温かみのある印象を与えます。

 

 

外壁の色選びの注意点

外壁塗装は施工にお金がかかるため、

失敗したからといって簡単に塗りなおすことはできません。

そのため後悔しないようポイントを押さえて色選びをすることが大切です。

色選びの失敗に多いのが「イメージと違った」というもの。

これに関しては、自分のイメージしていた色を

しっかり業者に伝えることができなかったというケースが多いようです。

例えば「黄色」といっても、クリーム色に近いものから

はっきり黄色とわかる濃い色味のものまで幅広くバリエーションがあり、

どれを選ぶかで印象はガラリと変化します。

この微妙なニュアンスが業者に伝わっていないと、

できあがりの印象が違うというという事態が起こりがちになってしまいます。

色見本などを使って、イメージ通りのカラーを伝えられるよう工夫しましょう。

業者側と意思疎通ができていても、

施工主が色の見え方の違いをしっかり認識していなかった場合、

「イメージと違う」と感じることもあります。

見本では「ステキ」と思っていても、

実際に塗ってみると見え方が違うということはよくあります。

また周囲の景観を考慮しておらず、悪目立ちすることも考えられるでしょう。

色々な条件のなかで、見え方を確認しておくと安心です。

汚れの目立ちにくさも考慮しておくと良いかもしれません。

外壁の汚れが目立つとそれだけで家が古ぼけた印象になってしまいます。

同時に色あせも考慮しましょう。

中でも白、黒は汚れが目立ちやすいと言われており、

原色に近い赤、黄色、緑などは色あせしやすいと言われています。

また色あせのしやすさは、塗料の性能にも左右されます。

どんなにステキな外壁の色でも、

ドアやサッシの色と合わないとおかしな印象になってしまうこともあります。

家のほかの付属部分との色合わせも考えて外壁の色を選ぶとおしゃれな印象になりそうですね。

色見本をサッシやドアに合わせてみると、外壁塗装との相性を確認しやすいですよ。

また外壁塗装と一緒に屋根も塗りなおす場合は、屋根の色との相性も確認しましょう。

外壁塗装は、塗料によってツヤ加減も異なります。

ツヤの種類によっても出来上がりに違いが生まれます。

またツヤが強いほど汚れにくくなるといった効果もあります。

 

 

外壁塗装は、事前の確認をしっかりしておくことで、失敗が少なくなります。

なおどうしても心配な場合は、

試し塗りや色の変更をしてくれる業者にお願いするのもおすすめです。

せっかくの外壁塗装、納得のいく色に仕上げてくださいね。

神戸市の住宅リフォームは有限会社AIS(アイス)にご相談下さい。


会社名:有限会社AIS(アイス)

住所:〒658-0025 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3-21-12 三宅ビル4F-S

TEL:078-766-0423(代表直通TEL 090-8204-4306)

営業時間 : 9:00~19:00 定休日:

対応エリア:神戸市、加古川市、明石市、西宮市、宝塚市、伊丹市、尼崎市、芦屋市

業務内容:リフォームや外構・エクステリア、住宅リフォーム

pagetop